忍者ブログ

betterdays

よそもの

先日、近くに弓道場があるのを見つけ、たまたま見学できる機会があったのでお邪魔させてもらった。実家では母がもう30年以上弓をやっている馬鞍山數學補習のだけど、実は間近で見たことは一度もなく、独身の頃には興味もないのでいつだって「行ってらっしゃい」と送り出すだけだった。
 
 今回は主に夫が「やってみたい」という気を起こしたので近くに弓道場を探したのだが、至近距離で大変興味深く見学させていただき、いいね、弓道、という気持ちは盛り上がった。わたしも「一緒にはじめてあげてもいいかな」と思いはじめた。
 
 案内してくれた女性も高齢ながら背筋がすっと伸びて素敵だ。毎年春に体験教室を開催するので是非是非申し込んで下さいとおっしゃる。
 けれども、我々が隣りの市かMathConcept好唔好ら見学に来ていたと知ると一気にトーンダウンして、ああ、そちらの市にもありますよね、そちらへどうぞとにべもなく、なんだかそれ以上弓道の話は訊けなくなってしまった。
 在住在勤在学じゃないとダメなんだろうとは思っていたし、住所のある市の方の教室に申し込むつもりではいたのだけど、夫によると市内の弓道場は少し遠かったし、人も居なかったのでどんより暗く見えたらしい。
 せっかくこちらの道場を見学して気分Laser 脫毛が高まったところなのに、そんな急によそ者扱いしなくてもーと、ちょっとわたしはやる気を削がれてしまったので夫よひとりでがんばれ。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R